住宅ローン借り換えの条件とは?

住宅ローン借り換えの条件を考えてみましょう。
まず低金利になっていること、手数料が浮いた金額の中で、まかなえること、団体生命保険の掛け替えに対応出来ること、借り入れがスムーズに審査通過するだけの収入があることなどに注意したいですね。
住宅ローン借り換えは、低金利に乗り換えするのだから、得をすると思い込んで進めてみたら、変動金利で後々得ではなかったというトラブルに見舞われることもあります。
もし、変動金利での住宅ローン借り換えを考えているのであれば、概ねの予想金利を出してみてリスクがあることも想定内とする準備が必要になります。
予備の資金を積み立てて繰り上げ返済の資金にするといったやりくりをしておくのもオススメです。