光回線を契約するとき

光を契約する時は、マンションタイプか一戸建てタイプからまずは選びます。
その中でも、光通信を使い放題のプランと、使った分だけ請求が来るプランと2種類あるのですが、まずは、家の形状から、タイプを選びましょう。
どの光通信会社も、マンションタイプの方が、若干料金が低く設定されている事が多いです。
これは、マンションの場合、光回線を他の世帯と共有する事になりますので、通信速度が遅くなる場合があるからだそうです。
とはいえ、無茶な使い方をしない限りは、何も問題なく使えるみたいですのであまり大きな心配はいりません。
また、賃貸の場合は光回線工事の前に、大家さんの許可が必要です。
また、賃貸を含め、マンションタイプの場合は、すでに部屋に光回線が引きこんである。
といった事もあり得ますので、その点も良く確かめてから申し込みをしましょう。