住宅ローンにおける提携ローンとは?

住宅ローンに関する相談の中には、提携ローンについてのものもあります。
不動産会社には提携している銀行があり、提携している銀行から借りるローンを提携ローンといいます。
物件の審査も済んでいることが多く、ローンが借りられるかどうかの審査がスムーズであるというメリットもあります。
とはいえ、提携ローンしか利用できないというわけではなく、借入先は自由に選ぶことができます。
不動産会社は、どこから借りてもいいですよ、とは言わない場合が多いのですが、自分の意思で銀行を選べることを知っておくとお得です。
ローンを申し込むのは売買契約の前で、このタイミングで借り入れ先を仮決めし、借りられるかどうかの審査を申し込みます。
ローンの正式な契約をするのは物件の引き渡しを受けるときで、提携ローンに仮決めして審査を受けたとしても、別の銀行に変更することもできます。
提携ローンより有利なローンがないか、じっくり探してみることも1つの方法なのです。